【2022】伴侶さんとハロウィンディズニーデート!

ディズニーランドデート!

こんにちは皆さま、御令嬢です。先日、伴侶さんとハロウィンディズニーデートへ行って参りました。

画像をタップすると大きくなるみたいです

キャストさんが限りなく下から撮ってくださり、足が長くみえる〜!と2人で大喜びしたお写真です。

今回はInnocent Worldさまことイノワさんのお洋服でハロウィンコーデ。

イノワさんの金木犀ドレス(秋にもハロウィンにもぴったり!)に、ピンクハウスさんのスカートをペチコートにして参りました。ぐるぐるハロウィンキャンデーのカチューシャにも相性が良かったです。

めちゃかわ伴侶さんのコーデもご覧ください。伴侶さんは全身ピンクハウスさんでした。黒地のワンピースにくまちゃんとお花のオレンジがハロウィンらしいです。

入場すると、とりあえず可愛いショーウィンドーでお写真を撮ってしまいます。今回はペロペロキャンデーのカチューシャをしておりましたので、飴ちゃんのところで撮影してみました。

アルティミットキュートな伴侶さん。

かっこよくピンクハウスをお召しになっているのが素敵です。

グランマ・サラのキッチン

本日のお洋服は、カントリーな雰囲気とぴったりハマります。
お写真左のグラマンサラのキッチンで撮影すると、キャストさんがおすすめ撮影スポットを教えてくださいました。

入口の小さな窓から顔お出して、お花と一緒に撮影!なるほど、とても良いお写真が撮れました。こちらはレストランの入り口となっております場所ですので、開店前だけの特別なフォトスポットのようです。

開店と同時に入ったため、素敵な壁際の席でサラお婆さまのお食事をいただけることとなりました。

キッチンを思わせる装飾が可愛らしいです。カントリーなお召し物を身に纏っている際におすすめしたいお食事どころです。

こちらでいただきましたオムハヤシ、美味しかったです。サラお婆さま、有難う!

ハロウィン満喫

ハロウィンカラーのお菓子をいただいて、幸せそうな私です。

ハロウィンといえばホーンテッドマンション!カボチャさんとお揃いでウキウキ。

美女と野獣エリアの扉のお色味にハロウィンを感じたので撮影してみました。ぴったり♪

どこもかしこも可愛い世界

美女と野獣エリアのカントリーな雰囲気にもぴったりな本日のお洋服。金木犀のお色味がベルのドレスを思わせてドキドキいたしました。

今回黄色いお洋服だったので、プーさんにもやって参りました。ハロウィンカチューシャが、ここではハチさんのように見えてきました。

プーさんのアトラクションを抜けると、いつも子供心の夢の中のような世界が待っていてくれて癒されます。

どこを撮っても美しい世界です。

ここで一つ。入れないけれど、私の大好きな場所です。ディニーランドの庭園の芝生、穏やかな小川、やさしく揺れる木々…あまりに穏やかで優しい光景で、ここに佇んでおりますと、泣きそうになってしまいます。

青を基調とした場所もありました。青いドレスで来たら、ここでお写真を撮りたいなと思いました。

ガストンのレストランに行って、大きな椅子でムキムキして参りました。

可愛いお洋服を身に纏って、可愛い場所にいると、ウキウキして最強の魔法にかかったような気持ちになりますね。

夜の煌めくディズニーランド

夜がやって参りました。なんだか、寂しい…

けれど私は、やっぱり夜のディズニーランドが大好きです。私の煌めきを愛する気持ちの原点です。

ありがとう、美しい煌めきの世界。

私の大好きなメアリーブレアさんデザインの一ツアスモールワールドと、私の”推し”のブルーフェアリー様も、夜の魔法にかかっています。

ディズニーさんとミニーちゃんがお話しされていたので、私も混ぜていただきました。

やさしくてあったかい「お家」のあかりそのもののような輝きです。

美女と野獣のお城とも撮ってみました。本当に夢の中にいるような気持ちです。

夜のあたたかな光は、ハロウィンの怪しさも秘めていました。

また待っていてね、私の憧れのお城。

こちらで寂しそうにしている私のお写真を撮るのが好きだという伴侶さんです。

キメキメな私と伴侶さん。素敵なハロウィン・ナイトとなりました。

ディズニーランドホテル

いつもランドホテルには泊まれないけど…、カフェで雰囲気を楽しむ私たちです。

本日は豊かなラウンジで、ご飯をいただきました。

ハロウィンドリンクに、小さなお星さまが!キラキラにはしゃぎました。

大変美味しゅうございました。

ちょっぴりホテルを散策です。

噴水でうっとりな私と、ソファでくったリなわたしです。(ラップ?)

ディズニーランドホテルにございます、あらゆる調度品は美術品そのものです。訪れるだけで、美術館にいるような気持ちにしてくださいます。

素敵なソファがあればとりあえず腰をかけてしまうのが御令嬢。

いつも愛に溢れた素敵な時間を有難うございます。

クラシック・プー

30代ディズニーの次の日、クラシックプーのグッズを見に行く元気な私たち。伴侶さんがクラシックプーが大好きなのです。

プーさんたちのティーパーティ、可愛いなあ。

大好きなバター醤油コーンオムライスをいただいて帰りました。

それでは、本日はここまでとなります。2人のデートをお見守りいただき、有難うございました。